シャワーの水道のトラブルでも修理できるポイント

お風呂場も生活の中で重要な設備になってくるでしょう。清潔な生活を送るために欠かすことができませんが、水道を使っている以上、トラブルを抱えてしまうことが出てきます。他の水回りよりも長い時間使うことも多い場所になるため、故障してしまうと使い勝手が大きく下がってしまうことが出てくるでしょう。

■切り替えハンドルから漏れる

シャワーを使っている場合、ヘッドから水漏れが続くような場合があります。ハンドルで切り替えるようになっている場合には、どうしても劣化が進みやすいことを覚えておくべきでしょう。切り替えハンドルに問題が出てくると、水はしっかり止めることができなくなります。切り替えハンドルは、キャップを外すと取り外しができるようになっていることがほとんどですので、修理を考えてみるといいでしょう。

■パッキンの劣化はシャワーでも起きる

蛇口であるということでは、パッキンがいろいろと使われています。接続していく部分には、必ず存在しており、水漏れしている箇所と合致すれば、交換を考えていかなければいけません。シャワーヘッドからだけ漏れてくるような場合には、接続部分のパッキンは交換してみるべきでしょう。ヘッドは必ず取り外せるようになっていますので、構造を確認して交換を考えるべきです。

■まとめ
シャワーに関しても、水道同様に高い圧力をかけていくことになるため、パッキンの水漏れは致命的になってしまうことがあります。使っている最中に漏れるのであればまだ問題はありませんが、使用していないときに漏れてくる可能性もあります。大きな損害につながりますので、早めに水道 修理を考えていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ